障害福祉サービス事業を主軸とした事業

〒556-0021大阪市浪速区幸町2-4-15 マナベハイツ桜川1階
お電話:06-6643-9562 アクセス:〒556-0021大阪市浪速区幸町2-4-15 マナベハイツ桜川1階

理念

当社は、「人と人とが支えあう協働のソーシャルワーク」を理念とし、生きづらさ、働きづらさを感じる人と人とが支えあい新しい協働の仕組みを創造することで社会の淀みに新しい流れを創り出す会社です。

運営方針

  • 自己実現誰しもが自己実現できる社会に
  • 社会貢献社会的に価値のある事業展開
  • 創造と発展新しい発想でより良い社会の創造と発展に寄与する

【人と人との関係から(people first)】

当社は障害福祉サービス事業を主軸とした事業を行なっています。

事業所には、身体障害・知的障害・精神障害などの障害と、それに伴って生活困窮に陥った方々が働いており、それらの方々の困難をサポートするスタッフがいます。

しかし、サポートされる人は単なる福祉サービス利用者として利用することなく、サポートするスタッフもサポートされる側があって生かされてる人として、サポートする人、サポートされる人との立場の違いがありますが、まずは尊厳をもった人と人との関係性を大切にします。

社内、そして社会において、様々な立場の違いが上下関係や権力構造にならないよう、人と人とがお互いに支えあい、協働する関係を目指しています。

【生きづらい状態】

すべての人は人生を働きながら生きていきます。

つきつめると、人が「働く」ということは、社会の中で役割と居場所と尊厳をもって生きるということです。

大昔から生きていくこと、働くことということには様々な困難があって、その内容や質は時代とともに変化してきました。その変遷の中で現在の競争の激しい労働市場では適切な仕事を見つけることが困難であったり、働くことが極端にしんどかったりして、自分らしく生きることができていない人(生きづらい人)たちがたくさんいます。

特に、難病や障害をもつ人、ホームレス、刑務所からの出所者、ニートや引きこもりなど、社会の理解不足や偏見などで、まだまだたくさんの人が社会参加しにくい社会が社会的障害としてあります。

さらに個人の個性も様々で、障害や困難な状態に立ち向かう力の強い人、弱い人というものがあり、その強さ、弱さは一律ではなく、私たちは人の持って生まれた個人的特性によって、人それぞれ、障害や困難な状態が乗り越えられるもの・乗り越えれないものがあると考えています。

障害や困難な状態に対抗する力の弱い人を、現代的価値観のもとで支配し、社会の柔軟性を欠いた価値観で、乗り越えれない状態のまま生活させられているのではないか、そもそも現代は本質的に人にとって生きづらい状態にあるのではないかとの現状認識をもっています。

【働きづらい社会・状態(淀み)】

経済合理性が高度に進んだ現在、社会において雇用のあり方がどんどんストレスフルになってきています。

  • グローバル経済の進展により事業競争が激しくなり、企業から個人に求められる役割の高度化
  • 人件費削減、オートメーション化など高度に合理化が進むことにより、業務の複雑化、個人に多様な能力を求められる業務内容
  • 制度のはざまで雇用できない問題(短時間雇用・派遣社員)

多々増えています。

障害や困難な病気、一旦ホームレスやニートや引きこもりなどの状況に陥ると、なかなか労働市場では雇用してくれないという状況にあります。

仕事に就いて社会参加しても、多くの人にとって、その人の適正に合った仕事か、また収入は十分かなどは、ほど遠いというのが現状でしょう。

現在の社会の仕事に適応して働こうとするだけでは、困難な状況にある人、障害に対抗する力の弱い人は、どんどん働きづらい状況、つまり役割や居場所や尊厳を失ってしまう状態(=淀み)にあるのです。

【私たちの目指すもの】

私たちは、社会が淀んでいるように感じ、このような状態が「しんどいなぁ」と感じる人と人が支えあうことでなにかできないかな?と立ち上げました。

そして、みんなで協力し合って、社会等に働きかけていき、柔軟ですこやかな価値観をもって、だれしもが役割、居場所、尊厳を見いだせる社会にできるよう、新しい働く仕組みを創造していくことで、この社会の淀みに新しい流れを創っていくこと(ソーシャルワーク)を目指しています。

就労創造センター せふぃろとでは、個人事業主様や小規模な事業所様の他、NPOやボランティア団体などの各非営利団体に対し、 安価な価格でホームページ制作、CMSの構築、ブログの作成・運営・管理を承ります。お気軽にお問い合わせください。

  詳しくはこちら

共生労働センターカサンどらは、「人と人とが支えあう協働のソーシャルワーク」を理念とし、 生きづらさ、働きづらさを感じる人と人とが支えあい新しい協働の仕組みを創造することで社会の淀みに新しい流れを創り出す会社です。


  詳しくはこちら

なにわともあれ☆ねっとは、なにわにある企業・福祉的就労を支援している団体やその中で働いている人達が、 協働して生産価値を高め、だれでもがより豊かに暮らせる共生社会を実現するための集まりです。

  詳しくはこちら